はげ頭と姫と(=^・^=)

持病があっても、家族と親友達に囲まれ幸せなお気楽ライフです。

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬好きおばさん

私の住んでいる住宅地には、多くのわんこ犬たちが暮らしています。
つまり、犬好きの方が大勢居るわけ。

ですが、いくら犬が好きって言っても<ちょっと迷惑な方>も中にはいらっしゃいます。

私が『お節介な犬好きおばさん』と呼んでいるあるおばあさんが居ます。

その方は、飼い主を無視して勝手に散歩中の犬にお菓子や餌を与えます。
気付いた飼い主が静止するのも聞かず、「アラ、ちょっとくらい・・・」と止めてくれません。

病気で治療中やダイエットでカロリーコントロールしなくてはいけないワンチャンたちでも、あたり構わず餌をやるのです。


で、1週間ほど前の朝のこと。
とうとう、我家のナルトにもお菓子をやっているところを娘が目撃。

ナント!

我家のフェンス越し、わざわざ中に手をのばして大量のお菓子を・・・・・・

うーん う~ん、どうしたもんか・・・・・・

で、次の日。

また、そのおばあさんが自分の犬を連れ、我家の前に現れました。

案の定、フェンスに手を突っ込んで餌をやっています。

ナルトは太りやすく、カロリーコントロール食と運動が大事。

とは言え、私の体調が悪い日や仕事が忙しくなれば、普段1回4~50分の散歩が30分になり・・・・20分になり・・・・と、当然そんなことが続けば運動不足で即デブ犬になってしまう訳です。

月に2度くらい、週末にダンナが山へ連れて行くので、その時は思う存分走っているようです。


しかし、ここ1ヶ月ほどのナルトの体重変化は著しく、春から比べ1.8kg増量。

只今16kg台です。
走るのが少しシンドイ様子。

ハッキリ言って、中型犬ではややメタボ。

先代のトシノスケは、ベスト体重11kgを常KEEPするイケメン犬でしたので、やはりナルはちょいメタボです。

ナルは恐らく、そのおせっかいおばさんに優しくされ、大好きなのでしょうが・・・・・・
デブは困ります。
様々な病気の要因になるし、何より、本犬さんがしんどくなるし・・・・・


で、ちょっとキツイ言い方だったかもしれないけれど

『あの!うちの犬に餌あげないでもらえますか!!カロリーコントロールしているんで!!!』

って、言ってみたんです。

そうしたら、なんて言ったと思いますぅ?


『アラ!だって、いっつもお腹空いてるみたいだったから・・・・ねぇ?』



怒る
は?!

うちが何も食わせとらんちゅうのんか!

心の中でコブシを振り上げ、ぐっと言葉を飲み込み、彼女に向けて精一杯の引き攣った笑顔を返すしかありませんでした。



そして昨日の朝。

雨の中、彼女がまたまた現れ・・・・・・・・・

美月ちゃん ⇒ ブヒッ


スポンサーサイト

恐怖の・・・・アイ・・・・・スクリーム

だいぶと前のことですが、暑い夏の日。

家事を終え、ホット一息。


アイス  アイス食~べよっと。 笑う


冷凍庫を覗く。

LOTTE 『爽』 を発見!!

爽①



パカッ! 食事




mihashi super panic












爽②

キャ~~~~~~



I scream!!!!


かぼちゃちょっと早いけど・・・ HAPPY HALLOWEEN ばっとまん

どっちが我が子?

今朝、起きるなり私の顔の傍で・・・・・


グワ~ッシ!!汗 汗 汗


モノスッゴイ、くしゃみをし、鼻水を飛ばす奴が・・・・・・



えぇ




こいつだ!↓


しし丸001

しし丸(通称;し~くん)は先天性の鼻炎に苦しむ男。

このところの朝晩の涼しさが影響したのか?先週から、グズグズ状態が悪化した。

万年鼻ずまり状態で、最近ではめちゃ息苦しそうで、常、鼻がひゅ~ひゅ~音を奏でている。

イカ~ン、このままでは、窒息してまう!!

と、猛烈な勢いで身支度をし(服は着替えたが、ノーメイク) し~くんをキャリーに放り込み・・・・・・

ジョギング 病院へDASH。



が、しかし、どんなにシンドイ状態でも病院が大嫌いな我家の動物たち。
診察台におとなしく乗っていられるわけがない。

目やにと鼻水を放出しながら、必死に抵抗すること約5分。

獣医さんが諦めかけていた頃、やっと観念した模様。

いつものことですが、検査をするだけにも麻酔が必要で大事になります。
が、ちょっと熱が高いようなのでストレスをかけない様にと、今日は採血のみ。

取り合えず、抗生物質と目薬をもらって帰宅しました。




よくダンナやダンナの実家の両親に言われるのですが、

『まったく、どっちがママの子供なのかわかんないねぇ~』 と。

というのは、息子や娘がくしゃみや咳をすると、

「風邪?うつさないでよ! カイゲンでも飲んでおけば?」

てな感じのリアクションしかしないのに、事これが猫や犬のこととなると・・・・・・・



どうした~ん? シンドイか?

ホラ、お鼻、チ~ンしてごらん 汗。。。。。
ティッシュ

た~いへん!何か、悪い病気なんちゃう?


てな具合に大騒ぎだ。

ホンマ、自分の子供と動物とどっちが大切なんかわからへんなぁ~

でも、人間はチョットぐらいの怪我しても、ちょっと風邪気味でも自然治癒するやんか~
保険だって利くし~~~~
でも、ペットは保険が無いから厄介でしょ?
早目早目に、診察受けて治療せんと取り返しのつかんことになるもんなぁ・・・・・・


ふう・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。