はげ頭と姫と(=^・^=)

持病があっても、家族と親友達に囲まれ幸せなお気楽ライフです。

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオ姐さん。。。逝く

26日 22時31分

享年 12歳9ヶ月

neo 2012.2.26



我が家の女王様

ネオが大好きだった天国のサンちゃんのところへ旅立ちました。

(サンちゃんは、以前飼っていたサバトラニャン♂(享年5歳)です。)


ネオが我が家に来たのは、13年前の秋。

先住猫のしっぽ(日本猫♀)が亡くなりペットロスになっていた頃、ネットの里親募集で譲り受けた最初の子でした。


私も夫も「金を出して命を買わない!!」がポリシーなので、当然拾うか貰うかになるわけです。

つまり、そうなると大抵・当然・十中八九、病気や寄生虫を持った子なわけで・・・

ですから、ほぼどの子も我が家に迎えたその日から病院通いとなります。

もちろん、初めは健康診断に始まり、各種の検査を受けます。

。。。。。で、結果、いつも何かしらの病気、先天性の異常、怪我、寄生虫などが発覚!!(-_-;)


ネオも既に親から病気を貰っていたようです。

寄生虫もいました。

ま、処置が早かったので大事には至らず、その後もすくすくと美しく成長し、自慢のお姫さまでした。


気位が高く、賢く、好奇心旺盛で、神経質で・・・

そんなだから、ガサツな夫には全く懐きませんでした。


8歳になった頃、乳がん発病。

右胸部をご~っそり切除しました。

その後3年、転移が無く、私は油断していました。


今年に入り、しし丸の慢性腎不全が悪化。

彼の容体と治療に気を取られ、ネオの変化に気付くのが遅くなってしまったのです。


気付いた時にはもう手遅れでした。

神経質な彼女は、病院が大嫌いで、診察も検査も麻酔をしないと出来ないほど暴れます。

激やせしていくネオに、診察や検査でストレスをかけたくないため延命治療は断念しました。


日に日に元気が無くなり、食べない、飲まない、トイレが上手にできない、歩けない、立てない・・・・


そして、最後の3日は目も見えなくなっていました。

それでも耳だけは聴こえているようで、私の声に反応し頭を持ち上げたり、小さな枯れた声でニャ~と返事をしてくれました。

いつ逝ってもおかしくない状態だったので、最後の1週間はほとんど寝ずに傍にいてやったのですが、彼女はなかなかしぶとく、昏睡状態になってからも2日も頑張りました。



しんどかっただろうに・・・・





今夜やっと少し、心の中が整理できるようになって思いました。

あのしんどい1週間は、私への罰であり、反省する時間だったなぁ・・・と。




ネオの死顔を見つめてたら「ママ、今夜は早く寝ていいよ」って言ってくれてる気がしました。

辛そうな私の顔見て、賢い彼女なりに気を利かせてくれたのかな?



ネオ、ホンマめっちゃ賢くてベッピンさんで世界一の猫やったで!

ありがとう。。。


バイバイ ネオにゃん



↓ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると、嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。