はげ頭と姫と(=^・^=)

持病があっても、家族と親友達に囲まれ幸せなお気楽ライフです。

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しし丸との出会い

しし丸が我が家に来たいきさつを書いた記事を思い出しました。

コチラ からご覧くだされば幸いでございます。

し~くん&ナルくん1



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

しし丸も。。。。逝っちゃいました

3月4日 午前9時5分

しし丸も逝ってしまいました・・・・

享年 推定10歳

ネオが逝って1週間後、後を追うように天国へと旅立ちました。

shishimaru



悔しい・・・・

慢性腎不全の悪化による脱水症状が酷くなり、治療の甲斐無く・・・・


猫にとって腎不全は宿命とも言うべき病気の1つであることは分かっていたけど、私の管理不行き届きで、たった10歳で逝かせてしまったことが情けなくって悔しくて・・・・

でも正直、最後の1ヶ月は彼のしんどそうな状態や表情を見る度、もう治療を止めてこのまま早く逝かせてあげたいって思ったこともあった。

いや!それは自分が楽になりたいだけでしょ?って思うと、なかなか治療を止めることもできなかった。

ただ、どっちつかずの優柔不断なママに看病されるしし丸が可哀そうだった。



1月の中旬、4日間入院しできる治療を施し、一時は食欲も戻り、排せつもできるようになった。

が、それも10日ほどでまたもとの状態に戻り、これ以上治療をしても改善が見られないとの獣医の判断で、その後は自宅療養に切り替えた。

少しでも長く・・・・そう思うのは、私の身勝手なのかな?

日に日にやせ細り、元気が無くなり、つぶらな可愛い目は輝きを失っていく。

それでも最期の最期まで、私の傍で必死に生き抜いてくれたしし丸。

しし丸本人は何も分からないだろうけど、きっとその本能で自分の死期が迫っていることは感じていただろう。


誰にでも優しくて、人が大好きで、甘えんぼうなしし丸。

種を越え愛情に満ちた彼は、彼の後に家族になった全ての猫たちと犬の世話を焼き、良き育ての親ぶりを発揮した。

彼ほど愛情深く、たくさんの笑顔と笑いを与えてくれた猫を私は知らない。




実は
たったこれだけのこの文章を書くのに、一晩もかかった・・・・

ホンマ、沢山の思い出がありすぎて、

何か1つ思い出す度

涙が出て

手が止まってしまって



ダメなママだったね。ごめんね。

いつか また会おうね。

し~くん、バイバイ




↓ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると、嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。